ねこものがたり

いちにちいっぽ

AWS女性エンジニア限定ワークショップに参加しました

AWS主催のハンズオンに参加しました。

awsjapanmeetingwomanatawsfeb.splashthat.com

タイムテーブル

Meeting Woman at AWS Premium Support - Documents

時間 内容
10:00 - 10:20 概要説明
10:20 - 11:00 ハンズオン Step1 (EC2インスタンスの作成と起動)
11:10 - 11:20 アプリケーションの背景
休憩
11:20 - 12:00 ハンズオン Step2(オートスケール設定と負荷試験
12:00 - 12:10 ポジション説明とアンケート

予めアプリケーションは作成済みで、「それをインターネットに公開する」がワークショップの内容でした。

こんなアプリケーションです

f:id:neko314:20200229142456p:plain

資料

https://dt47p2mxznud2.cloudfront.net/womenevent.pdf

コマンド集(これが便利だった)

感想

ソリューションアーキテクトの試験勉強でやってた範囲内の作業だったので、丁度いいレベル感でとても良い復習になりました。 初めてだったらわからないことやつまづきがもっともっと多発した気がします。 試験勉強のときには「なんかようわからんが本に書いてあるとおりにやったら本に書いてあるとおりにできたがようわからん」という状態だったのですが、今日は「あ、なるほど、それはそういうことか」という納得感を得ながら説明を聞いたり手を動かすことができました。

コロナウィルスの影響をモロに受けてしまって、AWSロフトでの開催予定だったところ、オンラインで時間半分での開催でした。ちょっと残念。

でもオンラインだと文字や絵文字でリアクションできたり、だれかの質問と回答がみんなにシェアされるので、それはすごくよかったです。

EC2インスタンスへの接続がSSHではなくてセッションマネージャーを使う方法でした。「方法が違うと何が違うのかな?」と思って質問したらこちらのページ session-manager.html#session-manager-benefitを教えていただきました。

実りある時間で大変楽しく参加できました。 コロナのあれこれが落ち着いたらオフィスで懇親会もあるそうです。開催がきまったらぜひ参加したいです。