ねこものがたり

プログラミング学習の記録

エンジニアになりたい!

「気持ちはあるけど気持ちだけ」からの脱出

ちょっと時間が空いてしまったけれど、先日Rails Girls Tokyo 8thのスポンサーLTで登壇された先輩に個人的にお話を聞いていただきました。

当日挨拶すらしてないのにTwitter上で絡んで「相談乗ってください!」なんて突撃。 そしたら「いつでもどうぞ」とお仕事終わりにお時間作ってくださって、それだけでもなんて素晴らしいお方なんだと感動しました。

そしてお会いした時もとても親身にお話を聞いてくださり、的確なアドバイスをくださいました。

・いただいたアドバイス ・旦那からの助言 ・それ以外の場で得た情報 を元に自分の中で見えてきた長期的短期的目標を文字にしてみようと思います。

〜こんな人になりたい〜

"キャリアコンサルティングできるエンジニア"

これが私が今目指している姿です。 「プログラミングできるキャリアコンサルタント」かなーと迷いました。 どちらも名乗っていきたいと思っています笑

だいぶキャリコン寄りではありますが、私のやりたいことは広くいうと

人の人生を豊かにする

というもので、それはキャリアに限りません。 勉強したくてもできない人に勉強できる手段や環境を。 仕事をしたいけど思うようにならない人に何か励ましを。 お友達が欲しいと思っている人たち同士に新しい繋がれる場所を。

そんな感じです。 アイディア自体はまだなんかそんなに具体的ではないです。 でも「なんかやりたい!!!」みたいな気持ちがずっと疼いてます。 やりたいことは全部やってみようというのが今の思い。

〜HRテック✖︎キャリアコンサルタント

至る所で言いふらしていますが、私はHRテックという技術とキャリアコンサルタントという能力を掛け合わせた新しい価値を作り出したいです。 HRテックの方は「業務改善」とか「人事評価基準の明確化」等、あげればキリがないけれど、”今まで人力で時間をかけてやってきたけど効率的にできること”への活用が広がっています。 キャリアコンサルタントが請け負うのは「効率」とか「評価」とかそういうのじゃなくて。 テクノロジーがハード面なら、キャリアコンサルタントはソフト面担当です。

ハード面がどんどん進んでいるからこそ、ソフト面を充実させたいと感じています。

キャリアコンサルティング業界全体の今の目標は「キャリアコンサルティングを社会的インフラに昇華させること」です。今はまだマイナーだけれど、将来的にあって当たり前になりたい。

HRテックもキャリアコンサルティングも先陣切ってる人たちもいるしすごい人はすごいけれど、社会的に見ればまだこれからの分野。

だから「どんなことするの?」って時々聞かれるけど、既存の何かに私も関わりたいというよりは、HRテックという分野、キャリアコンサルティングという分野で目の前に出てきた「こうしたい」「こう変えたい」「こんなことができるようしたい」「もっとこう!」っていう一つ一つをクリアしていきたいと思っています。

っていうか、キャリコンはともかくHRテック界隈の人にたどり着く目処が全然立たない!!! 誰か私にその手の人を紹介してください。

〜これを頑張ってみよう〜

キャリコンについては省略(こちらはずっと前からやっている分だいぶいろんなことができるようになってきた!)

エンジニアになりたい!という目標達成のために、今の私が今やる事。 いつまでにできるんだろう。決めた方がいいのかもしれないけれど、どんなペースで自分が進めていけるかちょっとよくわからないので期日は決めない。

  • Ruby on Railsアプリを一つ作り上げる →完全趣味だけど、日本の「だし」を愛でるアプリ作ろうと試行錯誤しています。

github.com

  • Ruby on Rails Tutrialをまず一周する →2017年8月開始・11月5日現在で第5章5-1の途中。 道のりは長い\\\٩( 'ω' )و ////  

  • 人と出会う

    • 同じくらいの最近プログランミング始めた仲間 →RailsGirlsで知り合ったような人たちともっと出会って切磋琢磨したい。
    • すごい人たち →経験者は皆このカテゴリーです。とにかく活躍している方々と直接でも間接でもいいので出会いたい。そしてあわよくば私のことを覚えて積極的に可愛がって欲しい
  • 発信する →どんなに初歩的なことでもいい、最初は見てくれる人がいなくてもいいから、ブログなどに書いて世に発信していく。GitHubを少しでも緑にする。それによって自分で自分の成長も感じたい。

諸先輩方からすれば基本の基本かもしれないですが、この基本ができなくて何ができようか!と思うので、自分のできることを一つずつ積み重ねて、将来自分が誰かの人生を少しでも豊かにするお手伝いをしてられるように、今を大事にしていこうと思います!