ねこものがたり

プログラミングあれこれ

技術書典に初参加して次回への学びが得られました

初めて技術書典へ。

甘く見ていてすごく疲れたので、次回参加するときへの覚書として今日の感想を残しておきます。

事前準備

全ては疲れないため。 「ちゃんとサイト見ような」っていう一言に集約されたりもします。

1. サークルチェックはしておく

「本屋のように気ままに行って気ままに回って気ままに良さげな本を買う」と思っていたのですが大間違いでした。そんな呑気なことは言ってられないので、だれがどんな内容の本を販売するのか、自分はどれがほしいのかほしくないのかは事前に考えておくほうがよいです。

2. 会場レイアウトを確認しておく

人が多くて「ウロウロしてる人が多くて前に進めない」とか「突然人が立ち止まってこわい」とかいろいろありました。 行く場所を決めてないと余計に周りのそういう行動に巻き込まれてしまうので、最初からゴールを決めて、迷わずそこへ行くべし。そのためには事前に場所をちゃんと把握しておきましょう。

3. 後払いアプリはいいぞ

1冊目を買おうとして「アプリ払いできるのか」と思って、アプリを入れました。めちゃくちゃ便利でした!!! こういうの事前にやっておきましょう。

当日

1. 整理券なしで行くのは覚悟が必要

整理券持っていないなら「並んでもいい」「再入場時にまた並ぶのもやむなし」ってちゃんと思ってないとだめそうです。入場や移動のために並んでるだけでそこそこ時間が経ってました。整理券がないというのはそういうことですね。

それに、それだけ(=並ばないといけないくらい)人が多かったことに疲れてしまった気がします。 それも踏まえて、本当に整理券なしでいくかどうか考えたほうがいいです。よく考えて「なくていい」となるのと、何も考えずに「こんなはずでは」となるのは全然違う!!

2. 休日の池袋でうろちょろしない

次回も池袋かは知りませんが! 休日のサンシャインってそこそこ人がいるので「ついでに服でも見てくか」とかってうろうろするのはよくない。今日の目的は洋服じゃない。体力と気力を削ってはいけない。

感想

なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、全ては甘く見ていた自分のせいです。 2時間弱の滞在でこんなに疲れるなんて本当に思っていませんでした。ディズニーで1日遊んでもこんなに疲れないよ!

でも欲しい本が概ね買えたので良かったです。あと、自分が甘かったのは置いておくと、技術書典はすごくよい空間で見ていて欲しくなる本がたくさんありました!!! だから次回も参加したいっていうのと、今回経験値積めたので、今後は要領よく行きたいと思います。